セクキャバでのNG接客

キャバ求人案内板

今回はセクキャバ嬢歴が長い人でも意外にやってしまいがちなNG接客をご紹介します!
お客さんからしたら引くような内容の接客から、そもそもお店のルールに違反している接客まで・・・接客スタイルの見直しになれば幸いです。

サービスに手を抜かない

サービスに手を抜かないというのは当たり前のことではあるのですが、1日に何人ものお客さんから体を触られて疲れてしまうと適当接客になってしまう子が多いです。
お客さんからしたら正規料金を払っているのにサービスの手を抜かれるのはとても嫌なことです。
なんだかやる気のない態度をとったり、時間が余ったからと言って勝手にサービスをやめてしまったり・・・こうした自分勝手な接客は確実に嫌われてしまいます。

断られてもしつこくおねだり

稼ぐためには指名やドリンクを入れてもらうというようなことは必要ですが、お客さんが断っているのにしつこくおねだりするのはやめましょう。
もちろん中には押すことで「そこまでいうなら仕方ないな〜」となってくれるお客さんもいますが、それはごく少数です。大抵のお客さんはしつこいと嫌な気持ちになるだけです。
また、断られたからと言ってあからさまに不機嫌になったりするのもやめましょう。

NG接客はお客さんのことを考えたら絶対に改善しなければならないポイントばかりです。
こうした接客ばかりやっていると指名も増えませんし、お店のスタッフからも問題のある接客態度の子ということでクビを伝えられてしまうこともあります。
もし売り上げが伸びなくて悩んでいるのなら、こうした接客になってしまっていないか見直してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました