キャバ嬢と男性スタッフの恋愛について

キャバ嬢の恋愛事情

キャバ嬢のプライベートな恋愛は基本的に自由ですが、同じお店の男性スタッフとの恋愛は禁止にしているというお店が多いです。

キャバクラのお仕事はお客さんと疑似恋愛を楽しむ場所、お客さんに夢を売ることです。同じ職場に恋人がいると、お客さんにもなんとなく感づかれてしまいます。
キャバ嬢に恋人がいてもおかしくないというのは分かっていても、実際に本当にいることが分かると、もうその子と遊ぼうという気持ちは無くなってしまうのです。

またキャバ嬢とその付き合っている男性スタッフが夢中になりすぎると、お客さんへの接客を怠ってしまう可能性もあります。
先ほどもいったようにキャバクラは疑似恋愛を楽しむ場です。接客スタイルにもよりますが、多くの場合はお客さんと恋愛しているような接客をしなければなりません。
近くに本当の恋人がいる状態だと接客にも力が入らず、疎かになりがちなのです。

さらにお店全体の雰囲気にも影響してしまいます。特に男性スタッフは恋人のキャバ嬢を贔屓しがちになってしまうのです。
そういう状況になったら他のキャバ嬢もいい気はしませんですし、「贔屓してくれるなら男性スタッフと付き合えばいいのか」という悪い風潮さえ生まれてしまいます。

こういうデメリットばかりなので、ほとんどのお店では男性スタッフとキャバ嬢の恋愛を禁止しているんですね。
もしお店に黙って付き合っていたのがバレると、罰金+クビという処分を取られる場合が多いです。

タイトルとURLをコピーしました